IMG_5266.jpg

​強アルカリ電解水

アルカリ電化水とは

アルカリ電解水とは水道水を特殊なフィルターを通すことにより、純水(不純物を取り除いた水)にしたものに炭酸カリウムを加え電気分解をした強アルカリイオン水です。弊社で生成する強アルカリイオン電解水(pH12.5-13.1)は塩(NaCl)を一切含みません。従来のほとんどの洗浄剤には、界面活性剤や化学物質が含まれ、使用後の汚水に含まれる化学物質、BOD、CODが環境に負荷を与えています。ところがアルカリイオン水には、化学物質、BOD、CODなどの環境汚染物質は一切含まれていません。電気分解で高められた12.5-13.1Ph値により、従来の洗浄剤並みに汚れに対する洗浄力を持っています。従来の洗浄剤並みに汚れを落とし、洗浄後は濯ぎも不要ですので、濯ぎに使用する水道水の節水も期待できます。

特徴

・優れた洗浄力

・無色・無臭・無刺激

​・除菌・消臭効果

・泡立ちなし

・環境汚染なし

・二度拭き不要・濯ぎが簡単

除菌作​用​

徴生物はph12.5では有成できないので、食中毒菌などは30秒程度で死滅してしまいます。弊社の取り扱うアルカリイオン水を公的機関でテストした結果

・大腸菌

​・腸炎ビブリオ 腸炎ビブリオ

・サルモネラ菌

・O-157

・緑膿菌 

​・での効果が立証されています。

洗浄力について

様々な場所で消毒・除菌に関する商品が販売されていますが、ウイルスや細菌は、汚れに隠れて存在している場合があります。その上から除菌スプレーやアルコール等噴霧しても、ウイルスは汚れのに守られ期待される効果を得ることが出来ない事も・・特に、普段清掃する手が触れる場所の汚れは手指からついた「油汚れ」が想定されます。

​汚れに守られたウイルス対策には「洗浄力」が絶対に必要です!

新型コロナウイルスに効果が有ると思う根拠

ウイルスは二つに分類できます。

​エンベロープウイルス

※膜を溶かすだけで失活できる

カプシド(タンパク質の殻)

エンベロープ(脂質の膜)

インフルエンザウイルス等

○脂質を溶かしてエンベロープを破壊

○脂質、タンパクの質両方破壊

IMG_5274.jpg