Search

2022年度 I・B・S合同入社式を行いました


I・B・S本社にて、新卒9期生4名、10期生15名、合わせて19名を対象とした2期合同入社式が行われました。


新卒9期生となる2021年度入社の4名は通年採用の随時入社であったこと、また新型コロナウイルス感染拡大の影響もあり歓迎式を延期していたことから、今回2期合同の新入社員入社式となりました。


室内の換気、消毒など万全の感染対策の元、入社辞令交付や記念品贈呈、簡単な自己紹介を行い、最後に記念撮影をした後に簡易的な歓迎会を行いました。


今回総勢19名の入社式となり、その国籍は日本人1名の他にベトナム、ミャンマー、ネパール、タイ、スリランカ、インドネシア、モンゴルと8ヵ国に上ります。


日本の少子高齢化が進む中、ホテルを主軸としている環境衛生事業部も軌道に乗り始め、今後ますますグローバルな人材とスキルの循環が必要となっていきます。


まだ日本語でのコミュニケーションが十分でない外国籍ワーカーに必要なスキルや考えを相互に伝え、多国間の懸け橋となってくれることを期待しています。


今年度も特定技能ビザでミャンマーから28名、インドネシアから8名の入国が確定しており、更に国内外問わず数十人規模での採用活動を行っています。


多国籍になればなるほど、言葉の壁だけではなく文化や宗教的な違い、考え方の幅も広がることから、相手を知ること、伝えること、伝えてもらえる環境を作ることが重要となっていきます。


入社後も彼ら彼女らが存分に能力を発揮できる場を作れるよう、私たち受け入れる側の既存社員も職場の環境整備に尽力してまいります。






11 views0 comments